特徴

少資源化でも高速な処理

独自のパターン認識技術/高精度認識アルゴリズムを採用し、非常にコンパクトでかつ高速処理を行うエンジンを実現。低速なCPUや少ないメモリー環境下でも高い性能を発揮。

高精度認識

独自データベースを活用して、筆跡のつながったような崩れ字や、画数や書き順が異なる文字も高精度に認識。個人差のあるくせ字や全くの新規の文字にも対応可能。

多様な辞書

アプリケーションに応じた認識を行うため、ひらがな、カタカナ、英数字、漢字の基本辞書を用意。

ポータビリティ

CPU、OSを問わないポータブルな設計で、各種プラットフォームに対応。(組込実績:WindowsCE、Linux、PalmOS等)。用途に合わせた認識文字種のカスタマイズが可能。

書き順判定機能

書き順の正誤を判定。間違えた箇所をエンジン内部の処理で抽出することが可能。

小学生で学習する漢字1,006文字に対応しています。

仕様

手書き文字認識ソフトウェア楽ひら (参考値)

ソフトウェアサイズ     ROM 約90KBytes 
 RAM 約150KBytes+辞書サイズ領域分 
辞書サイズ  約1.5MBytes(利用条件によって増加) 
入力形式 入力デバイスからのストロークデータ 

処理速度(ARM9  67MHz)  

平均100ミリ秒/文字 
対応OS  iOS、Android、Windows 
その他  OS、辞書その他詳細については別途お問い合わせください。