受託開発内容


 1.画像認識エンジンカスタマイズ

   各プラットフォームへの移植、チューニング等によりお客様独自の環境へ対応します。

 

 2.特注画像認識エンジン開発

   ディープラーニング・機械学習技術を活用し、お客様毎のニーズにお応えします。

 

 3.画像認識アプリケーション開発

   当社が得意とする画像認識技術をベースに、組込やPC向けのアプリケーションソフトウェアを開発します。

 

 

開発実績


AIカメラ向け顔認識アプリケーション

AIカメラのプロセッサで顔検出から年齢性別推定結果を出力

するミドルウェアを開発。限られたCPUリソースの中で最大

のパフォーマンスを実現。

内容 組込みアプリケーション 
期間 3カ月
主要プログラミング言語 C、C++、Python
OS Linux

ナンバープレート認識エンジン高速化

お客様指定のSoC向けに当社認識アルゴリズムを最適化。

処理速度10%向上を実現。

内容 アルゴリズム改修
期間 4カ月
主要プログラミング言語 C
OS ARM-Linux

開発までの流れ


1.お客様のご要望確認:お客様が実現したいことの確認

     ▼

2.要件定義:エンジンまたはアプリケーションの仕様を定義

     ▼

3.開発:アルゴリズムやアプリケーションの開発

     ▼

4.納品:ソフト、ドキュメント一式の納品

 

※お問い合わせいただく際に、お客様が認識させたいもの(人、車、等)とそのシーン(屋内、店舗入り口、等)を

 お伝えいただくとスムーズです。